ダイエット

お外に出られない今だからこそできる『おすすめダイエット法3選』


定番のスムージー、意外と侮れません

美肌にも良いといわれるスムージー。

自粛生活が始まる前から興味はあったものの、ズボラな私はダイエットのやる気はあっても
「めんどくさい」「お金がかかりそう」というイメージから手をつけたことはありませんでした。笑

しかし、約1ヶ月という自粛生活を機会に今回初チャレンジしてみたので、それについてお話したいと思います!



私の場合、スムージーを摂る時間帯は朝!
朝食の支度と一緒に作ります。

まずは、フルーツや野菜などは自分の好きな物から始めると取り入れやすいと思います。

王道で美味しい食品は、バナナ、リンゴ、イチゴ、ほうれん草、レモンなど。

ほうれん草やパセリなど苦味のある食品は、バナナなど甘い食品と混ぜることによって飲みやすく、美味しくなります。

実際にやってみて個人的にオススメの組み合わせは、

「バナナ×ほうれん草」「レモン×バナナ」です♪

また、初めて手作りのスムージーを飲んでびっくりしたのは満腹感です。

スーパーやコンビニで売っているスムージーも美味しいのですが、あくまで飲み物なので、置き換えや間食にするには少し物足りませんでした。

でも手作りなら、使用するミキサーにもよりますが、少しフルーツなどのゴロゴロした食感を残すことができるので、満腹感が得られます。

ただ、ここで注意点として!
ミキサーは自動で砕いてくれるタイプが良いと思います。笑

なぜなら、ズボラな私は料理する時間をいかに短く、そして簡単にできるかと考えるため、
上から押したままではないと動いてくれないミキサーではなく、自動のミキサーが良いと思います。

ミキサーに材料を入れて、自動でスムージーを作ってる間に他の朝食を作ると時短で効率的にも◎です。

また、例えば前日の夜に、ジッパーに切った材料を1日分分けてまとめて冷凍庫に入れておき、
翌朝はそのジッパー分をミキサーにかけるだけ♪
というふうにすると、さらにラクチンに作れるのでオススメです(^^)

メリット

・簡単にフルーツや野菜の栄養が取り入れられる

・コンビニなどお店の商品に比べ、添加物が入っていないので健康にも良い

・ダイエットの他にも肌や髪にも効果がある

・満腹感があり、朝ごはんやおやつ代わりにも◎

デメリット

・フルーツは賞味期限が短い(バナナやリンゴは気がついたら黒くなっている。。)

・冷え性の方はスムージーだけだと冷えてしまう(白湯や温かいスープをプラスすると良いです)

簡単で美味しいオートミール

モデルさんやアスリートの方々が食べているというオートミール。

欧米では朝食として一般的ですが、日本でもここ最近流行ってきており、YouTubeでも度々お見かけします。

今回このオートミールを始めたきっかけは、よく映画で見かけてかっこいいと思ったのと、笑
食物繊維が豊富というところがポイントで始めてみました。

私はそこまで便秘ではないのですが(1日1回、または2日に1回)、
自粛生活で運動はあまりしないため、より溜め込まないようにしたかったからです!



オートミールは沸騰したお湯に2,3分入れるとすぐにふやけるので、
そこにコンソメやトマトスープなどを入れるとリゾット感覚で食べられます。

お好みできのこや野菜を入れるのも満足感が出せます。

オートミールには味がないので、コンソメやキムチと一緒に炒めると美味しくてオススメです。

私は、朝または夜に食べています。

オートミールは水分をよく吸うので、スプーン3,4杯分で結構お腹も膨らみますし、腹持ちも良いです。



そして正直なところ…食べ始めてから便通が良くなりました!

汚い話ですが、毎回食べ終えて歯磨きしてる時にすぐ催します。笑
なので、始めてからは毎日トイレに行くようになりました!

また、何より簡単ですし、低GI食品なのでお米の代わりにするだけでも効果ありだと思います。

ミルクパンなど安い物を買って、ふやかしてそのまま食べれば洗い物も少なく、
毎日なに作ろうかと考えるのも少なくなることからもオススメです♪

メリット

・腹持ちが良い

・食物繊維が豊富で便秘の方にもオススメ

・簡単で取り入れやすい

・レシピが豊富で自分好みに作れるので続けやすい

デメリット

私はオートミールが1番良かったので、デメリットはあまり感じられませんでした。

しいて言うなら、見た目がおかゆなので見映えという意味で華やかさは欠けるかもしれません。
少し質素になります(その分はおかずでカバーです♪)。

今こそお風呂なんです

半身浴や反復浴、全身浴などはダイエットといえば昔から定番でした。

仕事をしている時はやはり億劫で、シャワーにしがちな私でしたが、
自粛を機会に少しでも汗をかいて温まり、ストレスも一緒に流そう♪とのことで始めてみました!

お風呂は毎日行くところなので、方法というよりは「考え方」を意識するようにしました。

例えば

ついスマホをだらだら見る時間がある

⇒ 場所だけ変えてお風呂でスマホを見ればダイエットになる

夜ご飯を食べた後にお菓子が食べたくなってしまった、、

⇒ 間食したくなったらお風呂に入れば良い♪
夜でなくてもご飯前にお風呂に入ることで食欲が抑制されます(^^)

あとは気分が乗っている時だけ、映画や本、水も一緒に持ち込んで半身浴をする。

お風呂でプラネタリウムを見る商品や、色々な入浴剤があるので、お風呂でのグッズを揃えてバスタイムを充実してみるのも良いと思います。

お風呂に入って温まることで冷え性の改善が期待できたり、
汗をかくことによってストレス軽減や代謝も上がります。

元々冷え性だった私は、シャワーだけの時よりも手足が冷たくなくなってきました。



また、自粛期間中は、つい夜更かしをしてしまったりと生活リズムが乱れがちですが、
お風呂で温まってから寝ることで睡眠の質も良くなります。

39~40度のお風呂に15~20分ほど入っているだけでもじんわり温まってきます。

定番のお風呂ですが、今こそ見直してバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回の自粛生活で、実際に私が始めてみてオススメできることだけ書いてみました♪

どれもシンプルですが、自粛が終えてからも続けたいと思っているからこそ、どれもシンプルなものになりました。

ダイエットは、ただ体重が落ちれば良いのではなく、
健康的な体になることにより、普段の生活もレベルアップをして、より楽しい人生になるのではないかと思います。

ぜひこの記事を参考にしていただきながら、ご自分に合うダイエット法を見つけてみて下さい♪