恋愛・結婚

3年以上長く付き合ったカップルが別れを選ぶ理由とは?

「カップルがどれくらいの期間付き合い続けていると、長い付き合いと言えるか?」という質問で、
あるアンケート調査では「3年以上」と答えた人が最も多いという結果がありました。

学生時代の間に3年以上付き合い続けているのであれば、割合的にも少ないですしとても一途な純愛として、ただ綺麗なモノとして捉えられることが多いです。

でも、大人の恋愛となれば話は単純ではなくなってきてしまいます。

ただダラダラと数年付き合っているだけでは、その先に結婚を見据えているのかどうかは重要なポイントの1つとなります。

もちろん、お互いが結婚しないままの将来を望んでいたり、事実婚というかたちを選ぶカップルも多くいるので、その場合は問題ありませんが、
どちらか一方だけが結婚を望んでいる場合・・・これが最も解決すべき問題です。

1年や2年そこそこなどではく、3年以上もの期間付き合っていた男女が、
一体どういった理由から別れを選択することがあるのでしょうか?

それを知っておくことで、これから長い恋愛をするにあたってあらかじめ避けることができたり、
今、本当は早めに決断を下すべきだとわかっているのに、何となく惰性で続けてしまっている恋愛をしている方がいるとしたら、
そういった方にも、別れを決断するきっかけのヒントとなるかもしれません。

結婚できるか先が見えない、将来性が不安だから

せっかく長く付き合い続けていても、これ以上は付き合っていられない・・・
その代表的な理由はやっぱりこれが最も多いようです。

好きだけど別れる
一見矛盾して聞こえますが、こういって別れを選ぶカップルも実は少なくないですよね?

生き方の多様化により、結婚や妊娠出産の年齢も幅広くなり、昔ほど結婚を急がなければならないという風潮が薄まったイメージがあるかもしれませんが、
特に女性側としては、そうはいってもタイムリミットを全く意識しなくて済むということにはなかなかなりません。

構造的に妊娠出産が可能な年齢や年齢によるリスクがありますし、特に男性は女性よりも外見から相手の好き嫌いを判別する可能性が高いと言われています。

なので、加齢による美の衰えといった意味でも、女性のほうが恋愛において悠長なことは言っていられなくなるのかもしれません。

人を好きになるきっかけ…男性と女性でこんなにも違うって知ってた?男性と女性とでは、人を好きになるきっかけ・メカニズムに違いがあるって知ってましたか? 「内面重視で、見た目なんて関係ないから!」 ...

もちろん「年齢や見た目なんか関係なく、ずっと愛し続ける」と言ってくれるパートナーと、
一生幸せに添い遂げられるのであればそれ以上のことはありませんが、
絶対の保証はどこにもないということは忘れないようにしなければならないと思います。

性格や価値観の不一致

よく芸能人の破局理由でも「価値観の不一致で・・・」というのを聞いたことがあるかもしれません。

本当はもっと別の理由があって別れたのに、それを濁すためにそういった言い方が使われることもしばしばありますが、
特に男女においては、どうしても埋められない性格や価値観の不一致というものが生じてしまうことも少なくないです。

しかも、そういったことはあまり付き合いの浅い段階ではわかりづらいので、
ある程度の時間を費やした結果わかるということのほうが多いと思います。

そのとき、あなたならどうするでしょうか?

自分が変わろうとするか、それとも相手に変わってもらおうとするのか・・・

どちらかが変わるわけでもなく、お互いの違いを理解して上手く妥協案を見つけたり譲歩し合って、
その先も2人の関係を良好なものにしていこうとするかもしれません。

結婚してからも仲良く幸せな夫婦として長く続けられる秘訣の1つは、まさにそういったことだと言われていますが、
最低限のコミュニケーション能力や相手に対する理解力がなければ、なかなか難しいことになります。

好きなだけではやっていけない」という典型例がまさしくこういったことなのではないでしょうか。

浮気

これは付き合いが長いかどうかにかかわらず、そもそも浮気をしてしまうような相手とは、
遅かれ早かれ幸せな恋愛も終わります

それが3年以上付き合ってから初めて気付いただけで、それまでに自分の知らないところで相手は何度も浮気をしていたかもしれないし、
浮気をしない人はどんな状況であれ、そして何年経ってもしないものです。

浮気をしてしまう人は、本命の恋愛がどんなに充実して満たされていたとしても、
少しでもそういったきっかけがあるときに、その誘惑に負けてしまう可能性を孕んでいるわけですから。

「自分は相手が浮気をしたとしても許せるし全然大丈夫」という人がたまにいますが、
本当にそれを本心から思っているのでない限りは、むしろ浮気をするような相手と結婚してしまう前に別れられてよかったと思うべきです。

そもそもパートナーが浮気をしても許せるなら、わざわざ付き合って恋人関係になる必要性もないですし、
恋愛において浮気を許すとか許さないとかが前提にあることから、まずその恋愛には黄信号が点っていると言っても過言ではないのかもしれません。

まとめ

今回挙げたのは、誰にでも予想のつくような理由3つでしたが、
それにもかかわらず、そういった問題を避けることができずに終わってしまう恋愛は本当に多くあります。

しかも、恋愛は結婚がゴールではないですし、結婚をしてハイ終わり!というわけではなく、結婚してからまた新たなスタートを切るわけですよね。

さらにそこから、3年どころかもっと長く何十年と上手くやっていけるかどうかは、
どれだけお互いを尊重できるか、言葉を交わして理解し合えるか、というのがとても重要です。

それが付き合っている間にもできていれば、将来への不安や価値観の不一致などにも負けることはなく、
2人の然るべきタイミングでめでたく結婚も決して難しいことではないのではないでしょうか。